• 2017.11.26

インプラント専門医がいる歯科で失敗のない手術が可能

手術

インプラント手術をするなら、インプラント専門医のいる歯科医院を利用するのが得策です。
確かな手術を行ってもらうことができるため、失敗をする可能性が小さくなるので、トラブルを防止することができます。
インプラント専門医は、日本口腔インプラント学会の資格であり、これを名乗るためには一定の条件があります。
つまり、この資格を持っている歯科医であればしっかりと手術を行うことのできるスキルを有していることになるため、失敗をする可能性がないということになります。

具体的には、専門医となるためには経験豊富であること、確かな知識量を有していることなどが条件です。
一定以上の期間、所属して一定の実績を持ち、論文も一定数以上の発表が必要であるなど、取得は容易ではありません。
日本口腔インプラント学会は日本で一番大きなインプラントの学会であるため、学会認定の専門医としての肩書は決して飾りではなく、一定以上の能力を有していることが担保されています。
トラブルを避けるためには信頼できるこの専門医の資格を持つ歯科医を選んでおけば確実です。

しっかりとしたインプラント治療を行ってもらうためには事前検査が重要です。
CTで骨格の状態を見てどのような治療を選択するのかどうかを確認したり、歯の状態を見たりしてもらうことができます。
CT等の大掛かりな設備は専門医がいる歯科医院であればきちんと備えられていますから、事前チェックもきちんと行ってもらうことができます。

設備環境も重要な要素でしょう。
衛生に配慮した院内環境、専用手術室の用意、感染症が起こらないように機器の滅菌をきちんと行っているかなどは特に重要になります。
専門医の所属する歯科医院は当然こういった配慮は欠かしておりません。
それにプラスして実績や知識量が豊富であることが名乗るための条件ですから、信頼して治療を受けることができるといえるでしょう。

学会では、この資格を持っている人の名簿をホームページで調べることができるようにしています。
治療を受けてみようと思った歯科医がその認定資格を持っているかどうかは簡単に調べられますので、調べてから選ぶと良いです。
また、各種ホームページでその資格を持っている人の中でも信頼できる名医の紹介をしているところもありますから、参考にすると自分が治療を受けるところを選びやすくなります。

また、歯科医自体もホームページを開設していることが多く、そこでは治療に対してのスタンスを知ることができますから、併せてチェックすると良いです。

関連記事
ページ上部へ戻る